タイ古式マッサージ パーソナルジム ヨガスタジオ

オンラインヨガ・トレーニング教室の始め方解説ガイド!ZOOMのやり方・予約受付・決済方法!

2020年11月23日

オンラインヨガ・トレーニング教室の始め方解説ガイド!ZOOMのやり方・予約受付・決済方法

こんにちは、FELICITE神戸のナガイです。

今回は、オンラインヨガ・トレーニング教室の始め方解説ガイド!ZOOMのやり方・予約受付・決済方法!”です。

コロナ禍の今、三密を避けるために急速に利用者数を伸ばしているのが、オンラインレッスン(教室)です。

オンラインレッスンとは、一般的にテレビ会議システムを使い、受講者と講師がインターネットを介してリモート動画でレッスンを行う事を言います。

ジャンルとしては、オンラインヨガ・オンライントレーニングなどオンライン教室の運営が人気です。

またオンラインレッスンでは特にZoomと呼ばれるテレビ会議システムを用いたレッスンが盛んです。

しかし「パソコンは苦手だし、オンラインレッスンを始めてみたいけど、やり方が分からない!」と悩んでいるトレーナーの方も多いのでは??

そこで今回トレーナーとして活躍し、オンラインレッスン開業されたい方にむけて、

  • オンラインレッスンの最新情報
  • Zoomを使ったオンラインレッスンのやり方
  • Zoomを使ったオンラインレッスンの予約受付・課金方法

について解説していきますね。

オンラインレッスンの現状

オンラインレッスンの最新情報

生徒としてオンラインレッスンを受講するには、スマートフォン、パソコン、タブレットなどインターネットに繋がる環境であれば基本的に可能です。

またオンラインレッスンはコロナ禍に伴い注目されましたが、顧客層は意外と多様性があります。

オンラインレッスンの顧客層

★テレワークで心身に不調が出てきた人
・地方在住者で質の高いトレーニングを受けたい方
・家事や子育て仕事で忙しくジムに行く時間がない女性
・ヨガやフィットネスにチャレンジしたいけれど、周りの目が気になる方
・肩こりや腰痛に悩んで在宅でのレッスンを希望する人
・自由な時間にレッスンを受けたい方
・ジムに登録するものの中々続かなかった方
・体重が落ちない、痩せたい、ダイエットをしたいと思っている方

なお、下記はコロナ禍において誕生した最新のオンラインレッスンの大手サービスです。

月額料金備考
LEAN BODY980円(税別)~日本最大級のオンラインレッスン
フィットネスミラー8900円(税別)~日本初ミラー型フィットネス
30.f4800円(税別)~ビデオ通話によるリアルタイムレッスン

※30Fのみ、リアルタイムのオンラインレッスンで、その他は番組型(事前録画)となります。

つまり施術者が直接オンラインで指導を行う場合は、事前の録画配信型ではなく30F型のサービスが参考になりそうです。

 

オンラインレッスンを配信するのに必要な機材やサービス

Zoomを使ったオンラインレッスンを配信するのに必要な機材やサービス

生徒としてオンラインレッスンを受講する場合、スマートフォン、パソコン、タブレットなどインターネットに繋がる環境があれば可能です。

一方でオンラインレッスンを配信するトレーナー講師は、上記に付加していくつかの道具やサービスの利用が必要です。

そこで講師となる施術者の皆さんがオンラインレッスンの配信を行う際に必要な機器やサービスを紹介していきます。

動画配信サービスZoom

動画配信サービスZoom

オンラインレッスンを配信する上で必須となるのは、インターネットを利用したビデオ会議システムです。

今回は複数のサービスがある中でも、動画配信の安定性などに定評があるZoom をオススメします。

Zoomは、Zoom飲み会なんて言葉が生まれたように、コロナ禍において一躍メジャーとなったビデオ会議(双方向ビデオチャット)システムです。

ZOOMの特徴は、無料でも100名まで最大40分配信が可能です。また時間無制限の場合でも20,100円(年額)で利用可能です。

ZOOMでオンラインレッスンを配信したい場合は、まずはサイト上部右側の「サインアップは無料です」より会員登録し、あとは URL 通知をクリックすると自動的に Zoom が起動してオンラインレッスンを開始可能です。

また Zoom は、クローズドでプライベートな配信が可能なので、有料での会員向けにレッスンを行う場合には特におすすめです。

Zoomを使ったオンラインレッスンの予約・課金方法

Zoomを使ったオンラインレッスンの予約・課金方法

Zoomを利用してオンラインレッスンの動画配信の準備ができたら、次はオンライン配信の予約受付と決済サービスの準備を必要です。

そこでオンラインレッスンの予約受付・決済サービスとしてオススメするのが、誰でも簡単に始められる無料予約システム【STORES 予約】です。

STORES予約なら、Webの知識がない方でも本格的な予約サイトを簡単作成できます。

またZoom 連携機能といって、STORES 予約でレッスンの予約が入ると自動的に Zoom のミーティングが作成可能。

予約者にミーティングの ID / URL が自動でメール案内される機能まであります。

ココがおすすめ

・24時間予約受付
・顧客カルテ作成機能
・Zoom連携
・DM配信機能
・お客様用アプリ
・カード決済機能

おまけにSTORES予約なら、予約と同時にクレジットカード決済をで出来るので、ZOOMによるオンラインレッスンを行う場合には現時点でもっとも適した予約サービスと言えます。

撮影機材

さて、次はzoomなどを利用したオンラインレッスンの動画配信を行うために必要な機材について説明します。

基本的には、お持ちのスマホやノートパソコンを配信用の撮影カメラとして利用します。

ただしオンラインレッスンである以上、手にスマホを持ってレッスンを進行するのには無理がありますよね。

そこでスマートフォンで撮影する場合には、スマ-トフォンフォルダー付き三脚などを準備します。

また生徒さんとの会話をしながら進行するので、ブルートゥースイヤホンなどワイヤレスイヤホン(iPhoneなら、AirPods Proなど)があれば便利です。

ほかにも複数の生徒さんと同時にレッスンを行う場合、スマホやノートパソコンなどZOOMの配信用機材と液晶テレビやプロジェクターとをつないで(通常はHDMIケーブルというケーブルで接続)大画面で確認するのがオススメです。

最近はプロジェクターといっても、1万円前後でいい商品が増えてきました。
比較ポイントはルーメン値(明るさの指数)です。それらを参考に検討してみてはどうでしょうか。

マイク・周辺機器

PC周辺機器の家電メーカーとして有名なサンワカンパニーがオンラインレッスンにオススメなグッズを特集しています。

レッスン場所の環境に応じて機器を選ぶ必要があるため、最初から高額な機器を買い揃えるのではなく運営しながら不足分を買い揃えていきましょう。

まとめ

以上、”オンラインヨガ・トレーニング教室の始め方解説ガイド!ZOOMのやり方・予約受付・決済方法”はいかがでしたか?

オンラインレッスンは、受講する側にとって移動時間も削減でき効率的なレッスン方法といえます。

また講師側としてもコロナ禍において売上減少を最小限にし、三密を避けたスクール運営を継続していくためにもオンライン(リモート)での開講は不可欠です。

一方でオンラインレッスンはヨガやフィットネスなど一部のジャンルには限られてしまいますが、新しい生活様式の一部になるはずです。

まずは気軽な気持ちでオンラインレッスンを始めてみてはどうでしょうか。

ポイント

  • オンラインレッスンの動画配信を始めるにはZOOMが一般的です。
  • オンラインレッスンの予約受付なら、無料予約システム【STORES】がオススメ。
  • オンラインレッスンの撮影なら、三脚・ワイヤレスイヤホンなどが必要です。
  • この記事を書いた人

ナガイ タツヤ

30歳からの小さなサロンの開業術は、ジャンルを問わず全ての施術者さんにとって開業が身近なものになる様に開業から運営、確定申告など役立つ情報を発信してします。 【経歴】20代で美容室、ネイルサロン・居酒屋のマネジメントを経験。現在は大阪市内で商業不動産のコンサルティング仲介&東京のIT会社で総務経理&神戸でレンタルサロンを運営しています。

-タイ古式マッサージ, パーソナルジム, ヨガスタジオ
-, , , , , , , ,

Copyright© 30歳からの小さなサロンの開業術 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.