店舗集客

自宅サロンなど小規模店舗向けメニュー表・チラシ作成ガイド!Canvaの使い方

2019年4月17日

自宅サロンなど小規模店舗向けメニュー表・チラシ作成ガイド!Canvaの使い方

こんにちは、長井 達也です。

今回は”自宅サロンなど小規模店舗向けメニュー表・チラシ作成ガイド!Canvaの使い方”です。

お店の開業準備で忘れていけないのが、メニュー表やチラシですよね。

しかし「どこに依頼すれば良いのか分からない」・「自分で作成したいけど、デザインに自信がない」というような悩みはありませんか?

確かにお金を支払えばプロのデザイナーさんにメニュー表・チラシの作成を依頼する事も出来ます。

しかし普段からデザイン会社とお付き合いの有る方は少ないでしょうし、開業初期はコンセプトが固まりきっていないため明確な発注は難しいですよね。

一方自分でメニュー表・チラシを作成すれば経費節約出来ますが、そもそもパソコンにチラシ作成ソフトなどは元々入っていません。

そこでオススメするのが、スマホやパソコンからチラシやメニュー表などが作成出来るCanva です!

Canvaなら50万点以上デザインテンプレートが用意されているので、名刺、ロゴ、SNSの投稿、ポスターなども簡単に作成する事ができます。

そこで今回は無料から始めることができるCanva を使ったチラシ作成・メニユー表作成について解説していきたいと思います。

 

Canvaとは??

Canvaとは??

 

これまではデザイン性の高いチラシなどを作成しようと思えば、アドビのPhotoshopやIllustratorという高額なソフトを購入する必要がありました。

またそれらを使いこなすには多くの時間とデザインセンスが必要となるため、素人の方が一日で上手に使いこなせるものでは有りませんでした。

そこで登場するのが、今回ご紹介するCanva(キャンバ)です。

Canva(キャンバ)は、2013年にオーストラリアで誕生して以来、世界190カ国で月間7,500万人以上のユーザーに使われいる無料のデザイン作成サービスになります。

PCブラウザはもちろん、スマホアプリでも操作いただけます。

Canvaの特徴は、チラシや名刺、ロゴ、InstagramなどのSNS投稿画像、ポスターなど様々なテンプレートが最初から用意されています。

後はフォントや画像などの無料素材を組み合わせてたり、任意の文章を打ち込めば、Canvaの中サービス内だけで希望のデザインを作成する事が出来ます。

出来上がったデザインをダウンロードしたりSNSで共有、印刷するなどさまざまな形で出力する事が出来ます。

もっともデザインに拘るなら有料版のCanva Proを利用する事で、プロのデザイナーが作ったテンプレートを無料版より多くの選択肢から選ぶことも出来ます。

 

Canvaのプランは?

 

無料のデザイン編集作成サービスCanvaは、基本的に無料で利用可能です。

なおハイクオリティーなデザインに拘るなら、有料版を選択する必要があります。

まずは30日の無料トライアル期間があるため、開業当初にトライアル期間を利用してみるのもオススメです。

長井
Canva Proは年間契約だと月額1000円、月額契約だと1,500円です。

プロのデザイナーに依頼するより安上がりで綺麗なグラフィックデザインをされたい方は、是非一度有料版の30日無料トライアルをオススメします。

料金プラン

プランCanva(Free版)Canva Pro
料金無料月額1,500円(年間契約で月額1,000円)
機能25万点を超える無料テンプレート25万点を超える無料テンプレート
+61万点以上のプレミアムテンプレート
5GBのクラウドストレージ
(写真やデータ保存可能)
100GBのクラウドストレージ
(写真やデータ保存可能)
1億点以上の写真、動画、オーディオ、グラフィックデータ
写真の不要な背景を瞬時に削除(背景リムーバ機能)
デザインのサイズを自由に変更(マジックリサイズ機能)
Twitterなど8つのsnsにコンテンツを予約投稿

 

Canvaで具体的に何ができるの?

Canvaはメニュー表、店内POPにチラシや、フライヤーなどのグラフィックデザインが手軽に行えるサービスです。

そこで今回は、制作例としてチラシを作成する場合の流れを解説します。

 

 

まずはテンプレートを選択し、左側の、素材、テキスト、背景などの項目を選択し、Wordで文章を編集する感覚で簡単にテキストの入れ替えができます。

 

上記がテキストを入れ替えてみた状態です。またフォントも豊富に用意されてます。

あとは右上の「ダウンロードボタン」でPDF形式や画像形式で手元にダウンロードして印刷すれば直ぐに利用可能です。

 

まとめ

以上、”自宅サロンなど小規模店舗向けメニュー表・チラシ作成ツールCanvaの解説!”はいかがでしたか?

お店のロゴマークについては、ブランディング化という意味でもプロに依頼する事をオススメします。

例えば5,000円~30,000円ぐらいで手軽にコンペ形式で複数の案から依頼できる、クラウドワークスなどもあります。

独立開業時のロゴマーク作成・発注依頼ガイド!クラウドワークスの相場は?
独立開業時のロゴマーク作成・発注依頼ガイド!クラウドワークスの相場は?

こんにちは、長井 達也です。 今回は”独立開業時のロゴマーク作成・発注依頼ガイド!クラウドワークスの相場は?”です。 リラク・エステ・ネイル・ヘア・マツエク・整体・整骨・鍼灸では、毎年多くの方が独立開 ...

続きを見る

しかしチラシやメニュー表などは、開業当初から頻繁にブラッシュアップしていく必要がありますが、デザイナーさんに依頼していると変更のたびに経費がかかってしまいます。

正直、開業初期の段階で、デザインにはあまりお金をかけたくないですよね。

そこでまずは、ある程度canvaで自作しながら、サービス内容が固まったタイミングでプロに依頼するというのも1つの方法です。

ポイント

開業当初はお客様の反応をみてフレキシブルに内容変更が発生する。
メニュー表などは都度手軽に自作するためにcanvaがオススメです。
canvaは誰でも簡単にweb上でデザインが作成できるサービスです。

  • この記事を書いた人

運営者 長井 達也

個人で独立開業される施術者さんに向けて、開業・運営、集客、確定申告など役立つ情報を提供しています。またリラク・エステ・整体・整骨・鍼灸などジャンルを問わず独立開業・運営の個別コンサルティングも行っています。お気軽にご相談下さい。

【経歴】ヘアサロン・ネイルサロン・リラク・鍼灸院の立上げ・居酒屋の立直し(年間400万円の赤字店舗→1年後に700万円の黒字化)・IT企業で総務・経理など。現在は商業不動産のリーシングやレンタルサロン運営を行いつつ、農業・陸上養殖・地方創生にも興味があります。4人兄弟の末っ子B型左利き

-店舗集客
-, , , , , , ,

Copyright© 30歳からの失敗しない小さなサロンの開業術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.