クレジットカード決済 サロン経営 サロン集客 個人事業主 自宅サロン

【徹底比較】スマホでOK!あなたの店舗にクレジットカード決済を導入しよう!

2017年8月6日

サロン集客 クレジットカード決済

こんにちは、FELICITE神戸のナガイです。

今回は【徹底比較】スマホでOK!あなたの店舗にクレジットカード決済を導入しよう!です。

最近スマートフォンと小さな端末が有れば、店舗の支払い手段としてクレジットカード決済を手軽に導入出来るモバイル決済と呼ばれるサービスが増えています。

モバイル決済の多くは初期費用無料・月額無料になっており自宅サロンや個人事業主の小さなサロン店舗でも手軽に導入する事が出来る様になりました。

そこで今回は自宅サロンや小さなサロン店舗でも導入するだけで集客力UPや客単価UPに繋がるカード決済の導入メリットと、主要モバイル決済サービス3社を徹底比較します!

 

クレジットカード決済を店舗に導入した場合の効果は?

それでは最初に、クレジットカード決済を導入した場合の効果について説明しますね。

あなたの店舗では、お客様の支払い方法としてクレジットカード決済を導入されていますか?

2014年の調査結果によれば、クレジットカード決済を導入していない店舗は、21%もの見込客を失う可能性が判明しました。

つまり、逆に考えればクレジットカード決済を導入する事で21%見込客を増加させられる可能性が出てきます。

そんな、ショッキングな情報が下記に報告されています。

1ヶ月に1回以上クレジットカードを使う成人(全体の87.1%)は、18%が事前にお店のクレジットカード対応の有無を確認し、使えない場合はクレジットカードの使える別のお店を選んだ経験がありました。

さらに3%の人は、カードが使えないと知らずにお店に入ったものの、その後二度と来店しないか来店回数が減ると回答しました。

クレジットカードに対応しない場合、店舗経営に大きな機会損失をもたらしている事が明らかになりました。

引用 【クレジットカード非対応がもたらす機会損失に関する調査2014】

 

【クレジットカード決済 徹底比較!】

今回モバイル決済サービス大手、Square(スクエア)・楽天ペイ・AirPAY(エアペイ)の3社に厳選して比較します!!

3社とも初期費用無料・月額固定費無料で、サロン店舗にも手軽に導入可能です。

またSquare(スクエア)・楽天ペイ・AirPAY(エアペイ)の3社ともに、自宅サロンを開業されている主婦の方や小さなサロン店舗を開業している個人事業主の方でも手軽に導入可能です。

Square AirPAYSTORES 決済
 月額利用料0円
端末価格7,980円~
 月額利用料0円
端末価格19,800円
 月額利用料0円
端末価格19,800円
3.25%VISA/Master
3.95%JCB
3.75% 電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB/Diners
3.24% 交通系電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB /Diners
3.24% 電子マネー
カード番号手入力可
メール請求機能
端末実質無料
キャンペーン中
applePAYも対応
端末実質無料
キャンペーン中
(単月20万円以上の決済)

2021/3/30現在

これら3社に共通するのは【初期導入コストの安い】・【入金スパンが早い】・【売上に応じた手数料が安い】です。

 

上記のサービスはいずれも、お手持ちのスマホとクレジットカード情報を読み取る小さな端末だけでクレジット決済が可能なので、自宅サロンやレンタルサロン、出張サロンなど開業場所を問わず導入が可能になります。

導入お薦めのモバイル決済 第1位 Square スクエア!

モバイル決済 導入比較Square (スクエア)

SquareはTwitterの創業者、ジャック・ドーシーが2009年に創業したモバイル決済大手になります。

自宅サロンはもちろん、出張サロンやレンタルサロンで開業する場合でも手軽に導入可能なだけでなく、月額利用料0円という低価格で利用頂けるサービスです。

Squareを導入するには審査が有りますが、インターネットで事業者名や住所、銀行口座など必要な情報を入力して登録するだけ、僅か5分で申込が完了する手軽さです。

審査が完了後、手元にスマホやタブレット端末が有れば、カード情報を読み取る小さな端末SquareリーダーをSquareのサイトで購入すれば準備OKです。

後はスマホやタブレットに、Squareリーダーを差し込む事でクレジットカード決済が導入出来ます。

月額固定費は無料、カード決済が発生した時のみ発生する決済手数料は3.25%~になります。

主要クレジットカード6ブランドに対応します。

三井住友銀行やみずほ銀行の口座なら、入金も最短翌営業日に行われるので現金感覚で利用出来ます。

審査結果は最短当日、通常3〜5営業日で登録のメールアドレスに審査結果が知らされます。

ちなみ私がsquareのアカウントを登録をした際は、僅か1時間足らずで審査が完了しました。

2016年5月26日 17:49 アカウント登録
2016年5月26日 18:36 審査完了

Squareの端末代キャッシュバック条件 2018/2月4日時点
2017年11月1日(水) 〜 キャンペーン用リーダー在庫がなくなり次第終了

  1. 対象期間内にSquareに新規アカウント登録した方
  2. 対象期間内にSquare公式オンラインショップでICカード対応Square Readerを購入した方
  3. 対象期間の最終日から7日以内に審査に通過しSquareのサービス利用を開始された方
  4. 適正なキャッシュバック申請を完了された方

 

導入お薦めのモバイル決済 第2位 楽天PAY

モバイル決済 導入比較 楽天ペイ


楽天ペイ 公式サイト
は楽天が運営するカード決済サービスです。

自宅サロンはもちろん、出張サロンやレンタルサロンで開業する場合でも導入可能です。

楽天ペイを導入するには審査が有ります。
インターネットで事業者名や住所、銀行口座など必要な情報を入力して登録するだけで申込が完了する手軽さです。

なお個人申込の場合、楽天カード会員の方・楽天銀行を振込口座とされる方の場合、本人確認書類の提出が不要です。

Visa ・ Mastercard の審査結果は申込日翌日から原則3営業日以内に通知されます。

審査完了後、手元にスマートフォンやタブレット端末が有れば、カード情報を読み取る小さな端末、Rakuten Card & NFC Reader Elan(18,800円)を購入する必要が有ります。

月額固定費は無料、主要クレジットカード6ブランドに対応し決済手数料は3.24%~3.74%の業界最低水準です。

指定口座を楽天銀行にすると、365日いつでも決済の翌日に自動で入金されます。

楽天ペイの端末代キャッシュバック条件 2018/2月4日時点
・振込先口座を楽天銀行にする+決済金額50,000円以上(審査通過後4か月以内)
OR
・決済金額50,000円以上(審査通過後4か月以内)

 

導入お薦めのモバイル決済 第3位 Air PAY

モバイル決済 導入比較AIR PAY(エアペイ)

AirPAY(エアペイ)株式会社リクルートライフスタイルが提供する決済サービスが『AirPAY』。

自宅サロンはもちろん、出張サロンやレンタルサロンで開業する場合でも導入可能です。

AIRPAYを導入するには審査が有り、インターネットで事業者名や住所、銀行口座など必要な情報を入力して登録するだけで申込が完了する手軽さです。

審査結果は申込日翌日から通常3営業日以内に通知されます。

審査が完了すると、登録されたところにカードリーダー(19,800円)が届けられます。

あとは手元にiPhoneまたはiPad端末が有れば、カード決済が可能となります。

業界最安水準Visa、MasterCardR、American Express は3.24%。

JCB、Diners Club、Discoverは3.74%となります。また交通系電子マネーは3.24%になります。

 

Airペイの端末代キャッシュバック条件 2018/2月4日時点

  • 2018年1月30日(火)~2018年3月31日(土)23:59までにお申込みが完了していること
  • 2018年5月31日(木)23:59までに審査を通過されていること

 

導入お薦めのモバイル決済がsquareの理由

 

今回モバイル決済サービス3社を比較・紹介しました。

その結果、自宅サロンや小さなサロンでカード決済を導入するならSquare をおススメします。

改めてその理由は、3社とも月額利用料0円、決済手数料も横並びですが、大きく違うのがカード決済を行う端末の違いです。

  • AirPAY の端末はiPhone・iPadにしか対応していない。
  • 楽天PAYとAIRPAYの端末は、Bluetoothを経由するため決済に処理時間が掛かる。
  • Squareは、カード番号を手入力する事で決済することが可能

クレジットカード決済は毎日の事なので、カード決済をストレスなくスムーズに出来る事が大切ですよね。

お客様にも施術者にもストレスをかけない決済サービスが、やはりいちばん良いカード決済だと思います。

また、カード情報を読み取る端末がクレジットカードの磁気不良などで読み取り出来ない場合があります。

そんな時squareならカード番号を直接、スマホやタブレットに入力してお客様に画面上でサインしてもらうだけでOKです。

 

クレジットカード決済の導入=客単価UP

クレジットカード決済を導入したら新規のお客様だけでなく、既存のお客様に対しても来店頻度と客単価UPに繋がる有効な販促手段になります。

下記の場合、サラリーマンだけではなく家計を預かる主婦の方も、ポイントが貯まるカード払いは魅力的ですよね。

ケース1 給料日前で来店されないお客様へのアプローチ

給料日前でお財布に余裕がないから今日はお店に行けない・・・。そんなお客様実は結構多いのです。

下記の場合、”お客様が施術を望まれている時に施術が受けられない状態になっています。
つまり、クレジットカード決済を導入していない=知らず知らずの内に顧客満足度を下げる行為”になっています。

ケース2 時間を延長したいお客様へのアプローチ

お客様がサービス内容に満足しもっと延長したいなと思ったとき、手持ちの現金がなかった場合こっそり諦めているかもしれません。

 

まとめ

以上、【徹底比較】スマホでOK!あなたの店舗にクレジットカード決済を導入しよう!はいかがでしたか?

スマホやタブレットがあれば初期コストも安く、月額利用料も無料なので手軽に導入可能です。
是非一度、あなたのサロンでも導入を検討くださいね。

  1. クレジットカード決済を導入すると、見込客の獲得率が約20%上がる可能性がある。
  2. クレジットカード決済を導入しないと、顧客満足度低下に繋がる可能性がある。
  3. モバイル決済ならスマホが手元にあれば簡単・手軽、短時間に導入できる。
  • この記事を書いた人
ナガイ タツヤ

ナガイ タツヤ

30歳からの小さなサロンの開業術は、施術者の皆さんにとってサロン開業が身近なものになる様、起業から運営、確定申告など役立つ情報を発信してします。 【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメントを経験。現在は大阪市内で商業不動産のコンサルティング仲介&東京のIT会社で総務経理&神戸でレンタルサロンを運営しています。

-クレジットカード決済, サロン経営, サロン集客, 個人事業主, 自宅サロン
-, , , , , , , ,

Copyright© 30歳からの小さなサロンの開業術 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.