エステサロン オススメ商品 リラクゼーションサロン

【水漏れセンサー・レビュー】漏水検知でアプリに通知!Wi-Fiスマートセンサー

2018年11月14日

【水漏れセンサー・レビュー】水漏れ・漏水検知でアプリに通知!Wi-Fiスマートセンサー

こんにちは、レンタルサロンFELICITE神戸のナガイです。

今回のコラムは、【水漏れセンサー・レビュー】水漏れ・漏水検知でアプリに通知!Wi-Fiスマートセンサーです。

サロンを運営する上で経費削減に繋がるアイテム・顧客満足度Upを図るための新しいアイテムを毎月多数試しているのですが、その中でもよりすぐりのアイテムをご紹介したいとおもいます。

そこで今回は、実際に試してオススメしたいアイテムとして、水漏れ・漏水を検知してアプリに通知してくれるWi-Fiスマートセンサーをご紹介します。

例えばヘアサロンを経営されている方なら、知り合いのヘアサロンで起こった漏水トラブルの話は1度や2度は聞いた事ありませんか?

バックシャンプー周りからの漏水や、排水設備の詰まりなどで意外と起こり得るトラブルなんですよね。

他にも洗濯機の排水ホースや排水口が詰まることによる水漏れ・漏水事故は小規模なのも含めたら、ヘアサロンさんだけではなくエステ・リラクゼーションサロンを経営されている方なら一度は経験あるのではないでしょうか?

そこで、この様なもしもの場合に備えて、2500円程度で購入できる水漏れ・漏水検知のスマートWi-Fiセンサーの設置をオススメします!

 

【商品概要】水漏れ・漏水検知のWi-Fiスマートセンサー


一般的に水漏センサーは、装置の下部に設けた電極で漏水を検知する仕組みになっています。電極部に水が被ると機器が通電し、ブザー音等で漏水を知らせてくれる装置になります。
電池式で配線不要の装置なので、どこにでも設置可能で1000円~2000円程度の値段帯で昔から販売されています。

しかし実際問題として水漏れ・漏水トラブルが起こるケースは、無人だから発生するケースが圧倒的に多いんですよね。
だから、水漏れセンサーを設置しても、機器がブザー音を発するだけだとあまり意味がないのが正直なところです。

そこで今回ご紹介するのが、水漏れ・漏水検知のWi-Fiスマートセンサーです。(購入価格2,517円)。

この商品ならブザー音で知らせてくれるだけではなく、WIFI経由でスマホに通知してくれます
製品のサイズも6.80 X 6.80 X 3.40cmと非常にコンパクトです。

・バッテリー:CR2×1
・スタンバイ時間:5年
・使用時間:4年(2回/月)
・ワイヤレスタイプ:2.4GHz(IEEE 802.11b / g / n)
・無線LAN距離:45m
・動作温度:0℃〜40℃(32°F〜104°F)防水:IP67。

今回は水漏れ・漏水検知のWi-Fiスマートセンサーを楽天市場のショップで購入しました。
国際便での発送で、送料込2,517円(税込)。11/2に注文して11/7に関空に到着というスピード感です。

なお他社の水漏れ・漏水センサーだと下記などがあります。

 

【設定方法】水漏れ・漏水検知のWi-Fiスマートセンサー

まずはGooglePlayからお手持ちのスマートフォンにSmart Lifeと言うアプリインストールします。
こちらのアプリは、いわゆるスマート家電を操作するためのアプリ。

スマホをリモコン代わりに家電などを操作したり、遠隔で動作確認させたり、動作させるための総合的なアプリです。

STEP1 アプリの会員登録設定

Google Play で手に入れよう

開発元:Tuya Inc.

1,“Smart Life”は通知を送信しますで許可 → 新しいアカウントを作成をタップ。

2,プライバシーポリシー右下の同意をタップ。

3,メールアドレスを入力し認証コードを取得するをタップします。

4,登録したメールアドレス宛に6桁の認証コードが送信されるので、それらをアプリに入力します。

STEP2 アプリの漏水検知センサー登録設定

スマホアプリの登録が設定が完了したら、アプリと漏水センサーを紐づけするための設定をおこないます。
まずは、スマホアプリの下記画面から漏水センサーを追加します。

次に本体内部をあけて電池をセットし、スイッチを5秒程度押します。
そうすると、赤いランプがゆっくり点滅を開始します。

アプリ側で【点滅を確認出来たら、次へ】をタップします。
そうするとWIFI設定の画面がでるので、WIFIのSSIDとパスワードを入力すればOKです。

※この時エラーが出る場合は、WIFI(無線LAN)の電波が 2.4GHzではなく5GHzのものを選択している可能性があります。
この機器は2.4GHzのみに対応しています。

STEP3 アプリの水漏れ・漏水検知センサー本体の取付け方法

写真の様に、電池の入ってる本体を壁面にネジ止めで設置します。
また本体に配線プラグをとりつけて、1mほどの配線を下部に垂らして希望の床面に設置すればOKです。
※写真のセンサーは下部面が正面を向いていますが本来はこの正面に向いてる面を床面に設置する必要があります。

まとめ

以上、”【水漏れセンサー・レビュー】水漏れ・漏水検知でアプリに通知!Wi-Fiスマートセンサー”はいかがでしたか?

わずか2500円程度なら買いなアイテムではないでしょうか?

ちなみに肝心なときに電池がなくなって作動しなかったら困りますよね。でも安心して下さい。電池残量が低下すればスマホ通知してくれる様です!

ただ、いくら漏水センサーを設置して、漏水センサーが反応してスマホに通知がきても、実際にどういう状況になっているのかわかりませんよね。

出来たら同時に設置をオススメするのがネットワークカメラの設置です。4000円程度で販売されている商品であれば、WIFI経由でスマホでカメラ映像が確認可能です。

また、遠隔操作でカメラレンズを左右・縦横に操作可能なものもありますよ。

  • この記事を書いた人

ナガイ タツヤ

30歳からの小さなサロンの開業術は、施術者の皆さんにとってサロン開業が身近なものになる様、起業から運営、確定申告など役立つ情報を発信してします。 【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメントを経験。現在は大阪市内で商業不動産のコンサルティング仲介&東京のIT会社で総務経理&神戸でレンタルサロンを運営しています。

-エステサロン, オススメ商品, リラクゼーションサロン
-, , ,

Copyright© 30歳からの小さなサロンの開業術 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.