クレジットカード決済 個人事業主 店舗経営

個人事業主のクレジットカード決済導入ガイド!手数料・サービス比較2022

2017年9月7日

クレジットカード決済の個人事業主導入ガイド!サービス比較2022

こんにちは、ナガイ タツヤです。

今回は”個人事業主のクレジットカード決済導入ガイド!手数料・サービス比較2022”です。

自分のお店にクレジットカード決済は導入したいけど「手数料を取られたくない」・「入金が遅い」「どのカード決済サービスが良いのか分からない」と言った理由から、クレジットカード決済導入を躊躇されている個人事業主さんも多いのではないでしょうか?

確かにクレジットカード決済を導入した場合、お金は遅れて入金されるし、決済手数料まで取られてしまいます。

しかし最近はコロナ禍もあり、非接触決済(カード決済やスマホ決済)などキャッシュレス化が当たり前になっています。

そのためクレジットカード利用等に慣れているお客様は、自然と「クレジットカード決済が使えるお店を選ぶ」という行動心理が生まれています。

そこでオススメするのが、決済手数料が安く入金スパンも短い”クレジットカード決済”の導入です。

最近は個人事業主の方でも、決済手数料が安く最短翌日入金してくれるクレジット決済サービスが多く誕生しています。

サービス名

Square

AirPAY

STORES 決済

月額料金

0円

0円

0円

決済端末価格

7,980円~

19,800円

19,800円

決済手数料

3.25%VISA/Master
3.95%JCB
3.75% 電子マネー

3.24% VISA/Master
3.74%JCB/Diners
3.24% 交通系電子マネー

3.24% VISA/Master
3.74%JCB /Diners
3.24% 電子マネー

備考

カード番号手入力可
メール請求機能

端末実質無料
キャンペーン中

※iPad・iPhone専用端末

端末無料キャンペーン中(2022/6/1〜8/31まで)

2022/8/6現在

これらのクレジットカード決済を導入すれば、
・見込み客の増加
・客単価UP
リピート率の向上

など多くのメリットが生まれるため”決済手数料”は支払うだけの価値があります。

そこで今回はクレジットカード決済導入を悩まれている個人事業主さんに、

  • クレジットカード決済サービスとは?
  • 個人事業主がクレジットカード決済を導入するメリット・デメリット
  • 個人事業主がクレジットカード決済導入する際のオススメ比較

など、クレジットカード決済を導入する際の流れやメリットについて詳しく解説していきますね。

 

クレジットカード決済サービスとは?

クレジットカード決済サービスとは?

クレジットカード決済とは、モノやサービスを購入する際にクレジットカードを提示する事で後払いが可能な決済手段の事を言います。

以前は自分のお店にクレジットカード決済を導入する場合、キャット端末と呼ばれる10万円前後の機械を購入する必要がありました。

このキャット端末、電話回線を使用するタイプの端末だとカード決済に30秒ほど時間が掛かります。

そのため、お客様をお待たせする事になりレジが混む要因にもなっていました。

しかし最近ではお手元のスマートフォンやタブレットを使い、スピーディーにクレジットカード決済を導入する事が出来る様になりました。

この様なスマートフォンを利用したクレジットカード決済を、スマホ決済(モバイル決済)と言い、現在急速に普及しています。

もちろんスマホ決済(モバイル決済)は個人事業主の方でも手軽に導入頂く事が可能です。

スマホ決済(モバイル決済)なら初期費用もわずか、加入審査も簡単なので気軽に自分のお店に導入する事が出来ます。

またスマホ決済は、ネット環境が有る場所ならどこでもカード決済する事が可能です。

そのためスマホ決済(モバイル決済)を導入すれば、出張型のお店や屋外で屋台などを営む店舗さんでも手軽にクレジットカード決済を行う事が可能になりました。

 

個人事業主がクレジットカード決済を導入するメリットは?

個人事業主がクレジットカード決済を導入するメリット

 

個人事業主の方が自分のお店にクレジットカード決済を導入するメリットはずばり!こちらです。

カード決済導入メリット

クレジットカード決済は、わずか数%の手数料で来店動機UP客単価UPに繋がるもっとも手軽な販売促進ツール。

クレジットカード決済を導入した場合、決済手数料は取られるし現金はすぐに入金されないなどマイナス面ばかり目に付く方もいると思います。

しかし個人事業主の方がクレジットカード決済を導入すれば、2つの販促効果が得られます。

ココがポイント


・クレジットカード決済を導入するだけで新規顧客獲得!
・クレジットカード決済を導入するだけで客単価がUP!

また最近ではWITHコロナによる新しい生活スタイルが定着しており、現金のやり取りを減らし出来るだけ接触の少ない決済手段が望まれています。

そこで個人事業主の方がクレジットカード決済を導入した場合のメリットについて、具体例を交えて解説します。

 

クレジットカード決済導入するだけで新規顧客獲得!

カード決済導入するだけで新規顧客獲得!

個人事業主の方が自分のお店にクレジットカード決済導入するだけで、なぜ新規顧客が獲得に繋がるのか不思議ですよね。

「クレジットカード非対応がもたらす機会損失に関する調査」によると、クレジットカードを利用する方に2つの傾向がある事が分かりました。

ココに注目

・事前にカード決済を導入している店舗か確認し、カードが使えない場合別のお店を選択→18%

・カード決済出来ない店舗だと知らずに訪問し、以後2度と来店しない又は来店頻度が減った→3%

要約するとクレジットカード決済を導入していないお店は導入しているお店と比較した場合、見込み客を21%も失っているという事実がわかりました。

これは、お客様の立場に立って考えればいくつか思いあたると思います。

ポイント

例)マッサージ店の場合

今日は現金をおろしてなく財布に余裕がないけど、どうしてもマッサージを受けたいと思っているお客様がいた場合。

現金払いしか取扱ってないマッサージ店と、クレジットカード決済を導入しているお店では当然、クレジットカード決済を導入しているお店が選択肢として有利に働きます。

これらの結果として、自分のお店にクレジットカード決済さえ導入すれば新たに21%もの顧客を得られるという事に繋がるわけです。

クレジットカード決済導入するだけで客単価UP!

クレジットカード決済導入するだけで客単価UP!

次は個人事業主の方がクレジットカード決済導入した場合、客単価UPする理由について解説します。

これも先程説明した、見込み客が増加するのと同じ顧客心理が働きます。

ポイント

例)エステサロンの場合

現金払いしか出来ないエステサロンでは、都度払いのコースは販売できても高額な10回コースなど定期的な訪問を即すコース販売は難しなります。

しかしクレジットカード決済を導入する事で顧客の消費を促す事が可能になります。

まだクレジットカードで代金を支払えばポイントもついてお得なので、現金を持っていてもクレジットカードで支払いたいというニーズもあります。

これらの結果として、自分のお店にクレジットカード決済さえ導入すれば客単価もUPさせる事が可能になるという事ですね。

 

クレジットカード決済導入のデメリットとは?

クレジットカード決済サービスとは?

クレジットカード決済を自分のお店に導入する際のデメリットは基本的にありません。

しかしながら個人事業主の方がクレジットカード決済を導入しない理由として下記を挙げられます。

カード決済を導入しない理由

・自宅サロンなど小規模な個人事業主は、クレジットカード決済は導入出来ない。
・クレジットカード決済をお店に導入した場合、高い手数料を取られる。
・クレジットカード決済をお店に導入して場合、入金スパンが長い。
・クレジットカード決済をお店に導入した場合、初期費用が高い。
・エステサロンの店舗では、クレジットカード決済が導入出来ない。
・健康保険の取扱店ではクレジットカード決済導入出来ない。

しかし、これらの多くは誤りです

クレジットカード決済サービスによっては、問題なく解決する事が可能です。

そこで今回はこれらが解決できるオススメのカード決済サービスをご紹介致します。

個人事業主でも導入可能なカード決済【スマホ決済】とは?

個人事業主の店舗でも導入可能なクレジットカード決済【スマホ決済】とは?

 

小規模な個人事業主の方に導入をオススメするのは、スマホ決済(モバイル決済)と呼ばれるカード決済サービスです。

スマホ決済とは、お手持ちのスマートフォンとクレジット決済を行う為の小さな端末を用意するだけでクレジットカード決済などが可能となるサービスです。

スマホ決済の特徴として、お手持ちのスマホとクレジットカード情報を読み取る小さな端末だけでクレジットカード決済が出来ます。

そのため屋外など使用場所を選びません。

現在スマホ決済サービスを提供している大手として、Square(スクエア)・STORES・AirPAY(エアペイ)の3社が在ります。

スマホ決済(モバイル決済)比較表

サービス名

Square

AirPAY

STORES 決済

月額料金

0円

0円

0円

決済端末価格

7,980円~

19,800円

19,800円

決済手数料

3.25%VISA/Master
3.95%JCB
3.75% 電子マネー

3.24% VISA/Master
3.74%JCB/Diners
3.24% 交通系電子マネー

3.24% VISA/Master
3.74%JCB /Diners
3.24% 電子マネー

備考

カード番号手入力可
メール請求機能

端末実質無料
キャンペーン中

※iPad・iPhone専用端末

端末無料キャンペーン中(2022/6/1〜8/31まで)

2022/8/6現在

上記3社は、自宅サロンなど小規模な個人事業を営む方でも導入可能になります。

ここからはスマホ決済会社3社それぞれのサービス内容についてご紹介します。

 

オススメ第1位  Square

月額・初期費用対応端末端末
費用
導入
目安
決済
手数料
入金
サイクル
0円Apple iOS・Android7980円約10日3.25%~最短翌日

エステ・リラクなど美容系サロンの個人事業主さんにオススメしたい、クレジットカード決済サービス第1位は、Squareです。

SquareはTwitterを創業したジャック・ドーシー氏が設立したスマホ決済の大手サービスです。

そんなSquare導入のオススメポイントをご紹介します。

ココがおすすめ

・Apple iOSとAndroidどちらの端末にも対応
・回数券・コース販売にも対応可能
・初期費用・月額無料
・個人事業主でも導入可能
・入金サイクルが最短翌日
・保険適用でも利用可能

まず多くの決済サービスでは、iPhone又はiPadの端末いずれか一方にしか対応していませんが、SquareならApple iOS・Androidどちらにも対応しています。

また他のクレジットカード決済サービスでは、基本的に都度払い(その日の施術分や購入をその日に支払い)にしか対応しておらず、例えば期間が1ヶ月を超えて、5万円(税込)を超えるエステサービスは「特定継続的役務提供」と呼ばれ、このような内容にはクレジットカード決済ができません。

しかしsquareなら都度払いはもちろん、例えばダイエットや脱毛、エステなど複数に渡るコース料金の施術や回数券代の支払いでも利用可能です。

Squareの決済条件

決済代金が5万円(税込)以下の場合は、1年以内に期間が完了する回数券又はコース
決済代金が5万円(税込)を超える場合は、1か月以内までに期間が完了する回数券又はコース

入金スピードも、これまではクレジットカード決済を導入した場合、カード決済してからご自身の口座に入金されるまで1ヶ月程度掛かるのが普通でした。

Squareなら三井住友銀行・みずほ銀行の口座を登録している場合は、0:00 から23:59 までの決済分が、決済日の翌営業日に振り込まれます。

その他の金融機関でも毎週金曜日に1週間分の売上をまとめて振込してくれます。もちろん振込手数料はSquare負担。

また脱毛サロンやエステサロン、フィットネスジムなどに嬉しいのが、毎月決まった金額をお客様に自動請求できる定額課金機能もあります。

オススメ第2位 STORES 決済


月額・初期費用対応端末端末
費用
導入
目安
決済
手数料
入金
サイクル
0円Apple iOS・Android※19800円約10日3.24%~最短翌々日

エステ・リラクなど美容系サロンの個人事業主さんにオススメしたい、クレジットカード決済サービス第2位はSTORES 決済 (旧:Coiney)です。

STORES 決済 (旧:Coiney)導入のオススメポイントをご紹介します。

ココがおすすめ

・初期費用・月額無料
・個人事業主でも導入可能
・入金サイクルが最短翌々日
・保険適用でも利用可能

 

また入金スピードも比較的早いのが特徴です。

・自動入金 (末締め、翌月20日払いを設定)
・手動入金 (決済日の翌々)

 

オススメ第三3位  AirPAY



月額・初期費用対応端末端末
費用
導入
目安
決済
手数料
入金
サイクル
0円Apple iOS19800円約10日3.24%~最短5日

エステ・リラクなど美容系サロンの個人事業主さんにオススメしたい、クレジットカード決済サービス第3位はAirPAYです。

Airpayはリクルートが運営するサービスで、オダギリジョーさんのCMでも有名ですよね。

Airpay 決済導入のオススメポイントをご紹介します。

ココがおすすめ

・端末(19800円)無料キャンペーン
・初期費用・月額無料
・個人事業主でも導入可能
・入金サイクルが最短5日
・保険適用でも利用可能

AirPAYの決済サービスでクレジットカード決済等を行うのに必要な端末(19800円)とiPadの無料レンタルキャンペーンを実施中です。

AirPAYの決済サービス

ポイント

  • iPadの無償貸与をお申し込みされる場合、実店舗を有していること
  • 導入0円キャンペーン期間中にAirペイに新規加盟申込みをしていること。
  • お申し込み月の6か月後の月末までに審査を通過されていること。
  • Airペイに新規のお申し込みであること。
  • ※上記全ての条件を満たした場合に限り、キャンペーン対象。

 

カード決済Squareの導入方法

カード決済Squareの導入方法

 

オススメ第1位のクレジットカード決済squareの導入方法について解説します。

step1 Squareのアカウント登録

squareのクレジットカード決済の導入方法は、まずアカウント登録(無料)が必要になります。
アカウント登録→申込登録はこちら

下記の必要情報の登録完了後、squareにて審査を行います。

  • メールアドレス
  • 登録者情報
  • 事業内容
  • 入金先口座情報

ちなみに最短当日、通常3〜5営業日で登録のメールアドレスに審査結果が知らされるとの事だったのですが、私が申込を行った時は、squareのアカウントを登録から僅か1時間足らずで審査が完了しました。

2016年5月26日 17:49 アカウント登録
2016年5月26日 18:36 審査完了

step2 リーダー購入+アプリの入手

審査が完了したら、決済端末であるsquareリーダー(7980円)を購入しましょう。通常1週間程度で配送されます。

次にApp StoreまたはGoogle Playから無料アプリ「Square POSレジ」を検索して、スマホまたはタブレット端末にアプリをインストールして準備は完了です。

まとめ

以上、”個人事業主のクレジットカード決済導入ガイド!手数料・サービス比較2022”はいかがでしたか?

クレジットカード決済を導入することで販促効果があり、また個人事業主の方でも気軽に導入頂けるサービスがあります。

また今後、決済会社では、レンディング(貸付)に乗り出す可能性があります。

これは請求書を現金化できるファクタリング(売掛債権の売買)サービスもあるように、クレジットカード決済というのは信用情報の積み重ねになります。

例えばSquareは三井住友銀行と組んでいますし、充分に考えられますよね。

またカード決済サービスも展開しているGMOでは、フリーランスの請求書を現金化【FREENANCE】というサービスも始めています。

今後はクレジットカード決済サービスから、レンディングに乗り出す可能性は充分にあります。

運転資金を確保して、ビジネスの信用を積み重ねるという意味でもカード決済を含む電子決済導入は必須ではないでしょうか。

ポイント

  • クレジットカード決済を導入した場合、新規顧客の獲得や客単価UPなどのメリットあり。
  • クレジットカード決済を導入する場合、自宅サロンなど小規模な個人事業主でも可能。
  • クレジットカード決済を導入する場合、スマホ決済(モバイル決済)がオススメ。
  • スマホ決済なら最短10日ほどで自分のお店にカード決済が導入出来る。
  • 都度払い(当日施術分を当日支払い)ではなく回数券販売をしたいならSquareが最適。

 

  • この記事を書いた人

運営者 長井 達也

個人で独立開業される施術者さんに向けて、開業・運営、集客、確定申告など役立つ情報を提供しています。またリラク・エステ・整体・整骨・鍼灸などジャンルを問わず独立開業・運営の個別コンサルティングも行っています。お気軽にご相談下さい。

【経歴】ヘアサロン・ネイルサロン・リラク・鍼灸院の立上げ・居酒屋の立直し・IT企業で総務・経理など。現在は商業不動産のリーシングやレンタルサロン運営を行いつつ、農業・陸上養殖・地方創生にも興味があります。典型的末っ子B型左利き

-クレジットカード決済, 個人事業主, 店舗経営
-, , , , , , , , ,

Copyright© 30歳からの失敗しない小さなサロンの開業術 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.