サロン開業 サロン集客 ヨガスタジオ 個人事業主

ヨガスタジオ独立開業ガイド!経営方法・開業資金・開業届!

2019年2月8日

ヨガスタジオ独立開業ガイド!経営方法・開業資金・開業届!

こんにちは、FELICITE神戸のナガイです。

今回は、”ヨガスタジオ独立開業ガイド!経営方法・開業資金・開業届!”です。

ヨガスタジオ(ヨガ教室)は、ダイエット目的や姿勢矯正目的など、ボディメイクに興味ある女性に人気のジャンルですよね。

そんなヨガスタジオで現在ヨガインストラクターとして活躍し、独立開業を目指している方も多いとおもいます。

しかし、「ヨガスタジオの経営や開業方法がわからない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、

  • ヨガスタジオの開業方法
  • ヨガスタジオの経営方法

について詳しく解説していきます。

これからヨガインストラクターを目指して将来的に独立開業を目指されている方に向けにも、分かりやすく解説しますね。

なおZOOMなどを利用したオンラインレッスンで開業を検討されている方はこちらをご確認下さい。

オンラインヨガ・トレーニング教室の始め方解説ガイド!ZOOMのやり方・予約受付・決済方法
オンラインヨガ・トレーニング教室の始め方解説ガイド!ZOOMのやり方・予約受付・決済方法!

こんにちは、FELICITE神戸のナガイです。 今回は、オンラインヨガ・トレーニング教室の始め方解説ガイド!ZOOMのやり方・予約受付・決済方法!”です。 コロナ禍の今、三密を避けるために急速に利用者 ...

続きを見る

それではヨガインストラクターの皆さん、ヨガスタジオの独立開業に向けて新しい挑戦を始めましょう!

ヨガスタジオの現状は?

ヨガスタジオの現状は?

日本におけるヨガ関連の市場規模は2017年の段階で2600億円に達し、ヨガ人口は590万人と推定されています。

これら日常生活にヨガを取り入れている方は主に、美容や健康を目的にされている方が上位を占めています。

そのためヨガスタジオでも、それらの目的に沿ってメニューが組まれています。

日本のヨガスタジオの特徴として、インド発祥の伝統的な技法による心身の鍛錬ではなくピラティス・ホットヨガ・パワーヨガ、エアリアルヨガなど、 ヨーロッパや欧米を中心に発達したヨガが多く浸透しています。

また今後もヨガの人口は継続的に緩やかに増えていくと思われますが、セルフヨガのためのDVDなど必ずしもヨガスタジオに通う必要性を感じていない方もいます。

そこでいかに専門性と結果を出せるか、つまり心身ともに充実出来るかがヨガスタジオの存在価値と言えるのではないでしょうか。

※参照 日本のヨガマーケット調査

ヨガスタジオ・ヨガ教室の独立開業に必要な資格

ヨガスタジオ・ヨガ教室の独立開業に必要な資格・許可

まずはヨガインストラクターになるために必要な資格ですが、日本国内でヨガインストラクターになるのに必要な国家資格や民間資格は御座いません。

つまり特別何の資格がなくても、ヨガスタジオでインストラクターとして生徒さんにレッスン等を行う事が可能です。

例えばホットヨガスタジオ大手のLAVAさんの求人要項を見ても、下記の様に未経験者歓迎で求人募集されています。

○未経験歓迎(ヨガ経験・インストラクター経験は不問)
○接客経験ある方歓迎
○人のサポートが好きな方

ただし、独立開業しインストラクターとして活躍されたいなら、より深い知識を得るために民間資格の取得がおすすめです。

例えば顧客満足度No1を謡うJYIA日本ヨガインストラクター協会さんなどがあります。

他にも日本最大級のヨガスタジオ「LAVA」と同じグループ傘下であるFIRSTSHIPさんなどでヨガインストラクターの民間資格が取得可能です。

また最近ではハンモックを使ったエアリアルヨガのスタジオも着実に増えていますよね。

エアリアルヨガは2006年頃にニューヨークで発祥した、歴史も浅いヨガスタイルのため日本国内のインストラクター数が十分ではありません。

そこで今、狙い目のヨガインストラクターの民間資格として、エアリアルヨガインストラクターがあります。

なお一般社団法人日本エアリアルヨガ協会さんが養成講座を提供していますので興味ある方はご参考下さい。

他にもヨガスタジオの開業準備中の方は、大手ヨガスタジオに生徒として体験教室に参加してみる事も学びが多いのでオススメです。

現在、体験レッスンを募集している大手ヨガスタジオは下記になります。

ホットヨガスタジオ『ロイブ』 体験料0円/60分ヨガスタジオ
全国41店舗展開
JYIA日本ヨガインストラクター協会体験料0円/90分表参道・池袋・名古屋・ 大阪(梅田)・福岡・新潟
ホットヨガスタジオLAVA体験料500円/60分全国410店舗
YMCヨガスタジオ 体験料1,000円/60分東京・神奈川・名古屋・大阪・福岡・仙台

ヨガスタジオを開業する前に最新のトレンドを仕入れるためにも、大手ヨガスタジオの体験レッスンを通してビジネスモデルを学んでみてはどうでしょうか。

 

ヨガスタジオ・ヨガ教室の独立開業に必要な許可

ヨガスタジオを開業し個人事業主になったら開業届を提出しよう!

個人でヨガスタジオを開業するのに必要な許可は、税務署に提出が必要な開業届のみになります。

開業届とは、個人で新たにお金を生む仕事を始めたら税務署に1ヶ月以内に提出が必要な書類です。

なお開業届の記載方法は少し難しく分かりにくい書面になっています。

そこでおススメなのが、簡単な質問に答えるだけで無料で開業届が作成出来るサービス、開業freeeです。

開業freeeなら確定申告でメリットが多い青色申告に必要な『青色申告承認申請書』も同時に作成出来ます。

実際、私も登録して試してみましたが、5分程度で手軽に開業届を作成する事が出来ましたよ。

後はパソコンで印刷して税務署に作成した開業届を郵送(2部郵送し、1部控え用で返却してもらいます)するだけでOKです。

※開業届の提出を忘れていた場合、多少遅れて提出してもペナルティーはないので早速作成して提出して下さいね。

ヨガスタジオの開業に必要な資格・許可届出先費用
開業届税務署無料

 

※ホットヨガを独立開業する場合

ホットヨガスタジオは多額の開業資金が必要になるため、個人経営で開業を目指す方は少ないと思いますが参考に記載しますね。

まずホットヨガのスタジオを開業する場合、特殊公衆浴場の許可が必要になる場合があります。

特殊公衆浴場とは、蒸気、熱気、砂等を使用して同時に多人数を入浴させる施設になります。

たとえば岩盤浴やサウナも特殊公衆浴場に該当するため、ホットヨガを運営する場合も同様に公衆浴場法に基づく営業許可が必要になる可能性があります。

その際には下記の手続きが必要です。

ホットヨガスタジオ
の開業に必要な資格・許可
届出先費用
公衆浴場営業許可申請保健所約22,000円

ヨガスタジオ・ヨガ教室を開業するのに必要な開業資金は?

ヨガスタジオを開業する場合、お店の形態や規模によって必要となる開業資金は異なります。

貸店舗(20坪程度)の内装費の概算としては、スケルトン状態(床・壁天井が躯体むきだし)から工事をした場合、1坪10万円は最低限みておきましょう。

その他エアコン設備や水回り(トイレ)などの工事が別途掛かります。また不動産取得費(敷金・礼金・初回家賃など)、運転資金も含めると最低でも500万前後の資金が必要になると思います。

自己資金が不足する場合は、日本政策金融公庫(国金)の融資制度などを活用する方法が有ります。

例えば新創業融資制度では、新たに事業を始める方や事業を開始して間もない方に無担保・無保証人で融資を行う制度です。

融資される資金は、税金の支払いや設備費用、運転資金など多様な用途に利用可能です。

そこで日本政策金融公庫の創業融資とあわせて日々の運転資金として申し込んでおく事がおすすめです。

ヨガスタジオ・ヨガ教室を開業にするための店舗物件を探そう!

一言にヨガスタジオと言っても、 ピラティス・ホットヨガ・パワーヨガ、エアリアルヨガ (ハンモックヨガ)、 ホットヨガなど細分化されていますよね。

そこでヨガスタジオの店舗物件を探す際には、それぞれの特性にあった物件を探す必要があります。

例えば アリアルヨガ (ハンモックヨガ) を例にとると、かなりの重量を支える強度が天井部分に求められます。

貸主から許可がでれば天井のコンクリート躯体にアンカーを打つ事で施工する事は可能です。

 

ヨガスタジオを開業にするために店舗物件を探そう!出典:ムラブリハンモックさま

しかし木造物件になるとアンカー打ちの許可は難しくなりますし、構造計算上も安全性が担保されるか不明です。

そう言った事も考慮にいれて物件探しが必要になります。

賃貸物件でヨガスタジオを開業する場合

賃貸物件でヨガスタジオを開業する場合

 

ヨガスタジオを賃貸物件で開業する場合、通常は貸店舗物件で探す事になります。

しかし一人でヨガスタジオを開業するには、予算の都合でなかなか良い物件に出会うのは難しいと思います。

そこでおススメするのが賃貸マンションでヨガスタジオを開業するケースです。

と言っても、一般的な賃貸マンションではありません。普通の賃貸マンションで大家さんに無断で賃貸マンションでヨガスタジオサロンを開業してしまうと、賃貸借契約の契約違反になってしまいます。

ここで言う賃貸マンションとはSOHOタイプ(=店舗や事務所がOKのマンションタイプの物件)の賃貸マンションです。

SOHOタイプの賃貸マンションなら貸店舗物件に比べても内装工事などの初期費用も安く住みますし、賃貸契約に掛かる初期コストも安く収まります。

特にデザイナーズタイプのSOHOマンションなどであれば、内装費用も不要ですよね。

物件を探す場合、例えばDOOR賃貸なら大手賃貸物件サイトをまとめて検索可能(スーモ、マイナビ、アパマンなど)で事務所SOHO可能な物件特集があります。

ヨガスタジオに向いてる物件がないか一度問い合わせてみてはどうでしょうか。
※SOHO物件でも一部は店舗不可(事務所のみ可能)の場合があります。

ヨガスタジオ・ヨガ教室の開業時にクレジットカード決済を導入しよう!

ヨガスタジオ開業時にクレジットカード決済を導入しよう!

ヨガスタジオの開業準備が整ったら、クレジットカード決済の導入も忘れずに行いましょう。

何故ならクレジットカード決済を導入するだけで、見込客UP,客単価UPなどにも繋がるからです。

例えば給料日前で財布の中身に余裕がなくても、お客様は安心してオプション追加なども出来ますよね。

また最近のクレジットカード決済では、スマートフォンやタブレットを使ったスマホ決済(モバイル決済)が急速に普及しています。
これらのサービスを利用すれば、開業前もない個人事業主でも手軽にクレジットカード決済を導入する事ができます。

スマホ決済サービス(モバイル決済) 比較表

Square AirPAYSTORES 決済
 月額利用料0円
端末価格7,980円~
 月額利用料0円
端末価格19,800円
 月額利用料0円
端末価格19,800円
3.25%VISA/Master
3.95%JCB
3.75% 電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB/Diners
3.24% 交通系電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB /Diners
3.24% 電子マネー
カード番号手入力可
メール請求機能
端末実質無料
キャンペーン中
applePAYも対応
端末実質無料
キャンペーン中
(単月20万円以上の決済)

2021/3/30現在

 

ヨガスタジオにオススメなスマホ決済 第1位! Square スクエア

今回複数のモバイル決済サービスをご紹介しましたが、ヨガスタジオの独立開業時に導入するなら、squareがダントツおススメします。

なぜなら他社は都度払い(その日の代金をその日に支払い)しか対応していません。

しかしsquareなら回数券の支払いや、月謝(月額定額課金)でもクレジットカード決済を行う事が可能です。

月謝(月額定額課金)の重要性

一般的に儲かりやすいビジネスとして下記の要素が必要だと言われていますが、まさにヨガスタジオがこれに該当します。

  • 利益率の高い商売
  • 在庫を持たない商売
  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  • 小資本で始められる商売

ヨガスタジオを例にとると、1対1ではなく1対多で対応する事が出来るので、理美容などの業種に比べると利益率を上げ易いですよね。

またヨガスタジオを運営で必要なのは、インストラクターが提供するレッスンというコンテンツですから在庫と言うものも必要ありません。

さらに美容系では回数券販売など苦戦しやすいのですが、ヨガなどであれば月謝制を導入する事で定期的な来店(=確実な売上)を即す事が可能です。つまり月額定額課金ですね。

この月額定額課金を手軽に行う方法としておすすめするのがsquareの月額定額課金(毎月一定の金額を自動的にカード請求します)機能です。

初回にカード番号さえ登録しておけば、あとば自動的に毎月決まった日にお客様のクレジットカードに課金する事が可能です。

 

ヨガスタジオ・ヨガ教室の開業に必要な契約手続をしよう!

ヨガスタジオのコンセプトに基づき、開業資金を準備し物件や内装が決まれば、いよいよもオープン目前。
開業までに必要な契約を整えてお店のオープン日に備えましょう!

ヨガスタジオの開業時に必要な契約リスト

 

 

ヨガスタジオ・ヨガ教室の開業時にオススメの集客方法は?

ヨガスタジオ・ヨガ教室の開業時にオススメの集客方法は?

ヨガスタジオにお客様を集客しようとした場合、Hot Pepperなどに頼りがちですよね。

もちろん重要な媒体の1つですが、口コミを狙って集客していくなら外せないのが、【エキテン】です。

エキテンは国内最大級の店舗口コミサイトで、総掲載店舗数440万店・投稿口コミ数100万件超です。
ネイルサロンはもちろん、エステやリラクなど理美容系の店舗も多数掲載されています。

有料プランもありますが、無料で店舗の情報や口コミを集められる無料店舗会員プランにまずは登録してどの程度集客できるのか確認してみてはどうでしょうか?

 

ホームページを活用したヨガスタジオ・ヨガ教室の集客方法!

ヨガスタジオを開業しホットペッパービューティーやエキテンなどポータルサイトに掲載し集客に成功したとしても、新規で集客出来たお客様が顧客化してくれないと経営は安定しません。

そこで重要になるのが、ヨガスタジオの開業にあわせて自分の強みが積極的にアピール出来る、お店のホームページを作成する事です。

なぜならお店のホームページを持つことで、ブログなどの情報発信を重ね、ブランディングを進めて顧客との結びつきを強め、結果としてお客様の顧客化がより強固になるからです。

またホームページの作成目的は直接的な集客だけではありません。意識の高いお客様ほど事前にお店のホームページを閲覧し、来店をするか判断してからポータルサイトで予約される導線になるからです。

しかし正直、お店のホームページなんて作った事ないしWEB制作会社に依頼しても高額な金額を請求されそうで怖いですよね。

そこでオススメしたいのが、CMSと呼ばれるお店のホームページ等が簡単に作成出来るサービスです。

CMSとは[コンテンツマネジメントシステム]の略で、デザイナーが作成したテンプレートを選択するだけで、簡単にデザイン性の高いお店のホームページなどが作成できるサービスです。

後は管理画面に沿って、画像やテキストを入れ込んでいくだけで、すぐにヨガスタジオのオフィシャルサイトが公開出来ます。

今回は集客に役立つお店のホームページが、手軽に低価格で初められる3つに厳選して紹介いたします。

オススメ順位サービス名特徴
第1位
・月額1000円(税別)~利用可能!
・様々な業種に対応したHPが作成可能!デザイン4,000通り!
第2位・月額0円~利用可能!
ペライチなら3ステップだけでホームページをあっという間に公開可能。
誰にでも使いやすいかんたんな操作でホームページをつくれるのが魅力です。
第3位
・月額 750円(税別)~利用可能!
・店舗向けに特化したホームページ作成サービス!

いずれもパソコンサイトとスマホサイトが同時に作成できるものになります。

使い勝手に大きな違いはないので、好みのデザインが手軽に作成できるかなどで判断されてみてはどうでしょうか。

 

ヨガスタジオ・ヨガ教室を開業したら確定申告しよう!

ヨガスタジオを開業したら確定申告しよう!

個人事業主としてヨガスタジオを開業したら、税務署に確定申告の提出が必要になります。

確定申告とは、個人事業主の方が1月1日~12月31日までの1年間の営業結果を翌年の2月16日~3月15日の間に税務署に申告する事を言い、また確定申告の種類には青色申告と白色申告という2種類の方法があり青色申告で申告した方が税金が安くなります。

確定申告
の種類
白色申告青色申告
届け出の必要なしあり
所得控除額なし10万円55万円
帳簿の種類単式簿記単式簿記複式簿記
赤字の繰越繰越不可3年繰越可能

本来確定申告書を作成するには会計や簿記の知識が必要になるのですが、お小遣い帳感覚で確定申告の作成が可能となる、クラウド型と呼ばれる確定申告書が作成出来る会計ソフトをご紹介します。

クラウド会計ソフトとはインターネット上で入力出来るソフトの事で、特に下記はいずれも会計の知識がなくても確定申告書を作成する事が可能です。

それでは早速おススメの3社のクラウド会計ソフトを比較していきます!。

  弥生青色申告オンライン会計ソフトfreee MFクラウド確定申告
初期費用 0円 0円 0円
対応種類青色申告青色申告/白色申告青色申告/白色申告
利用料金
[税込]
セルフ
年8,800円

ベーシック
年13,200円
電話サポート付

 スターター
年12,936円

スタンダード
年26,136円
メールサポート

パーソナル
年12,936円

プラス
年39,336円
電話サポート付

特徴
 最安値&人気No1!レシートをスマホで撮影
簡単に経理処理が出来る
 個人事業主の伸び率No.1

※弥生青色申告オンラインはセルフプラン初年度無料・ベーシックプラン初年度半額キャンペーン中
2021/3/19現在

まとめ

以上、ヨガスタジオ独立開業ガイド!集客のコツや資格・開業資金・開業届!はいかがでしたか?

お客様はダイエット目的や健康維持など様々なニーズで来店されます。
特色あるヨガスタジオで差別化を図っていくことがコンセプトづくりに大切ですね。

ポイント

  • ヨガインストラクターになるのに国家資格は不要です。民間資格を取得される方もいます。
  • ヨガスタジオの教室を開業するのに許可や資格は不要。ただし税務署に開業届を提出必要です。
  • ヨガスタジオの教室を開業する際、月謝制の導入も見越してカード決済squareの導入がおすすめ。
  • ヨガスタジオの教室を開業する際、集客として口コミ無料媒体、【エキテン】などの活用方法がある。

  • この記事を書いた人

ナガイ タツヤ

30歳からの小さなサロンの開業術は、施術者の皆さんにとってサロン開業が身近なものになる様、起業から運営、確定申告など役立つ情報を発信してします。 【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメントを経験。現在は大阪市内で商業不動産のコンサルティング仲介&東京のIT会社で総務経理&神戸でレンタルサロンを運営しています。

-サロン開業, サロン集客, ヨガスタジオ, 個人事業主
-, , , , , ,

Copyright© 30歳からの小さなサロンの開業術 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.