クレジットカード決済 サロン経営

[PR]レシートプリンタ内蔵のカード決済端末!Square Terminal登場!

2021年4月5日

[PR]プリンタ内蔵のクレジットカード決済端末!Square Terminal登場!

こんにちは、FELICITE神戸のナガイです。

今回は、”レシートプリンタ内蔵のカード決済端末!Square Terminal登場!”です。

クレジットカード決済サービス大手のSquareがプリンタ搭載のオールインワン決済端末、”Square Terminal”の発売を開始しました。

Square Terminalさえあれば、WIFIに接続してクレジットカード、デビットカード、電子マネーなどあらゆるキャッシュレス決済に対応、暗証番号の入力やレシートの発行まで可能です。

そこで今回はSquare Terminalを導入した場合のメリットや、同社の旧来製品との違いや、他社クレジットカード決済サービスで提供されている端末との比較を行いたいと思います。

申込みはコチラ

※この記事には一部PRが含まれます。

 

Square Terminalとは?

レシートプリンター内蔵型決済端末Square Terminalとは?

レシートプリンター内蔵型決済端末Square Terminalとは?

Square Terminalは、クレジットカード決済サービス大手Squareでのみ利用できる決済端末です。

従来の製品(SquareReader)とは異なり、スマー トフォンやタブレット、レシートプリンターを別々に用意する必要がなく、この端末だけであらゆるキャッシュレス決済に対応し、暗証番号の入力やレシートの印刷・発行まで行いたいという事業者からのリクエストを全て叶えた決済端末です。

実際サロン店舗での利用を想定した場合、下記がオススメポイントになります。

Square Terminalがおすすめ

・施術席で会計をし、その場でレシートの出力が可能
・感染症対策として、レジ前の混雑回避
・ お客様は施術の合間、施術後にその場でお会計し、すぐに帰宅できる
 

従来端末・他社端末との比較

Square Terminalはこれ1台で、カード決済からレシート印刷まで可能な決済端末です。

一方、他の決済端末ではスマホ又はタブレットに一度接続してカード決済を行う必要があります。

またレシートを発行するためには別途、専用プリンタを購入する必要があります。

端末種類端末価格レシート
印刷機能
接続方法必要機材
Square Terminal46,980 Wi-Fi 不要
SquareReader7,980円Bluetooth必要
iPhone・iPad・Android
AIRPAY Reader20,167円※Bluetooth必要
iPhone・iPad
STORES Reader19,800円Bluetooth必要
iPhone・iPad・Android

:端末2台目の貸与価格(1台目無償)

Square Terminal以外の決済端末を利用して、決済端末と連動してレシートや領収書の発行を行うには下記の様なモバイルプリンの購入が必要。(※事前に互換性確認必要。)

Square Terminal以外の端末では、決済端末・スマホ・プリンターを相互にBluetoothという通信規格で接続する必要があるため機械が苦手な方には少しハードルが高いものとなります。

モバイル決済サービスの比較

クレジットカード決済サービス大手3社のサービス比較は下記の通りです。

これらはモバイル決済と呼ばれるサービスで、従来のクレジットカード決済サービスと比較して手数料のやすさや、入金スパンの短さがウリです。

Square AirPAYSTORES 決済
 月額利用料0円
端末価格7,980円~
 月額利用料0円
端末価格19,800円
 月額利用料0円
端末価格19,800円
3.25%VISA/Master
3.95%JCB
3.75% 電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB/Diners
3.24% 交通系電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB /Diners
3.24% 電子マネー
カード番号手入力可
メール請求機能
端末実質無料
キャンペーン中
applePAYも対応
端末実質無料
キャンペーン中
(単月20万円以上の決済)

2021/3/30現在

決済手数料に関しては横並びとなっていますので、比較ポイントとしては入金スパンと決済端末の使い勝手、振込手数料などに注目しましょう。

サービス名入金スパン振込手数料
Squareみずほ銀行・三井住友銀行は翌営業日
その他は毎週 水曜締 金曜日払
無料
AirPAYみずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行は月6回
その他は月3回
無料
STORES決済手動:2営業日以内
自動:末締翌月20日
有料
※10万円以上無料

入金スパンや振込手数料、決済端末などトータルで比較するとSquareがサービスとして、ひとつ頭を抜けている感がありますね。

申込みはコチラ

まとめ

以上、レシートプリンタ内蔵のクレジットカード決済端末!Square Terminal登場!はいかがでしたか?

美容室やエステ・ネイルサロンなどを以前から運営されているところはCAT端末と呼ばれる有線で接続されたカード決済端末を利用されているお店も多いと思います。

その場合、クレジットカードの決済手数料は5%前後と割高な場合も多いのです。

そこで今回紹介したモバイル決済であれば3.5%前後と割安なうえ、コードレスなのでお客様の施術場所でカード決済を行うことが可能です。

まずは併用して申込みが可能なので、この機会に是非お試し頂きモバイル決済に乗り換えてみてはどうでしょうか?

また新規にサロンを開業される方は、1台でカード決済から領収書印刷まで可能なSquare Terminalの導入を検討してみてはどうでしょうか?

Square Terminalの導入にあたって、クレジットカード決済サービスであるSquare(無料申込)の申込みから行って下さい。

ポイント

・モバイル決済を導入するにはSquare・AirPAY・STORES決済の3つが有力
・モバイル決済の比較ポイントは、決済端末・入金スパン・振込手数料
・モバイル決済の端末、SquareTerminalは唯一プリンタ内蔵(2021/4現在)
・モバイル決済のSquareは、入金スパンも短く振込手数料無料、端末も魅力

申込みはコチラ

  • この記事を書いた人

ナガイ タツヤ

30歳からの小さなサロンの開業術は、施術者の皆さんにとってサロン開業が身近なものになる様、起業から運営、確定申告など役立つ情報を発信してします。 【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメントを経験。現在は大阪市内で商業不動産のコンサルティング仲介&東京のIT会社で総務経理&神戸でレンタルサロンを運営しています。

-クレジットカード決済, サロン経営
-, , , , , ,

Copyright© 30歳からの小さなサロンの開業術 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.