クレジットカード決済 サロン開業 ヘアサロン

美容室に最適なクレジットカード決済サービス導入比較2021

2021年4月12日

美容室に最適なクレジットカード決済サービス導入比較2021

こんにちは、FELICITE神戸のナガイです。

今回は、美容室に最適なクレジットカード決済サービス導入比較2021です。

最近はSNSなどで集客を行い、シェアサロンの美容室で独立開業されるフリーランスの美容師さんも増えていますよね。

そんな個人事業主である美容師さんにオススメしたいのが、お客様の支払い手段としてクレジットカード決済を用意する事です。

お金のやり取りが少ない非接触決済(カード決済やスマホ決済)を導入する事は、コロナ対策を行っているアピールとしても重要ですが、それ以上に見込客の獲得などメリットが多くあります。

しかし「クレジットカード決済を導入したいけど、オススメのサービスや導入方法がわからない!」と悩んでいる美容師さんも多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、

  • 美容室でのクレジットカード決済導入メリット
  • フリーランスの美容師さんに最適なクレジットカード決済サービス
  • 美容室でクレジットカード決済を導入する方法

について、詳しく解説していきますね。

クレジットカード決済を導入するメリット

美容室がクレジットカード決済を導入するメリット

美容室などに関わらず、お店にクレジットカード決済を導入すれば見込客が最大21%も得られることが過去の調査により分かっています。

理由は下記の通りです。

ココがポイント

クレジットカード非対応がもたらす機会損失に関する調査2014」という調査結果で、クレジットカードを保有している方の18%が事前にクレジットカード決済を導入しているお店なのかを調べている事がわかりました。

またクレジットカード決済が導入していないお店だと分かると、クレジットカードが使える別のお店を選んだ経験が有ると回答しています。

それとは別にクレジットカードを保有する方のうち3%の人は、クレジットカードが使えないと知らずに来店し、実際にクレジットカード決済が使えなかったお店には、二度と来店しないか来店回数が減ると回答しました。

つまり自分で美容室を開業した美容師さんや、シェアサロンで独立開業したフリーランスの美容師さんにとって、はクレジットカード決済を導入しないと、最大21%もの見込客を失う事になります。

しかし一部の美容師さんは、初期費用や売上に応じた手数料の支払いがもったいない!という事で導入を見合わせる方もいます。

確かにクレジットカード決済を導入した場合、カード利用額の3%~4%程度を決済手数料としてカード会社に支払う必要があります。

しかし視点を変えて考えてみると、売上に対して僅か3~4%程度で、新規の見込客が増加する非常に効率のよい広告宣伝費と言えるのではないでしょうか?。

注意ポイント

カードの決済手数料を顧客に転嫁(施術代金に上乗せ)することは、カード会社との契約で禁止されています。

また釣銭の準備を行う手間の軽減、売上管理に楽になり確定申告作業の軽減など複合的なメリットが生まれます。

スマホ決済(モバイル決済)を導入しよう!

スマホ決済(モバイル決済)を導入しよう!

以前は美容室などのサロン店舗にクレジットカード決済を導入する場合、非常にハードルが高いものでした。

約10万円前後するCATと呼ばれる端末を購入等し、さらに電話回線(ISDN回線)や光ファイバーに接続してクレジットカード決済を行う必要がありました。

また美容系なら決済手数料は5%前後と高額なのもネックでした。

しかし最近では決済手数料も3%台~と割安なスマホ決済(モバイル決済)”と呼ばれる、クレジットカード決済が普及しています。

スマホ決済は、お持ちのスマートフォンと別途専用の決済端末5,000円~40,000円程度を購入すれば手軽にクレジットカード決済が導入可能です。

また決済端末もキャンペーンで頻繁に割引販売されているため手軽に購入が可能です。

加入審査も簡単になっており、フリーランスの美容師さんでもクレジットカード決済の導入可能です。※ただし個人事業主として開業が必要。

ちなみにネット環境が有る場所ならどこでもクレジットカード決済が可能なため、極論屋外でもカード決済を導入する事が可能です。

※個人事業主になるには税務署に開業届の提出を行う必要があります。

開個人事業主の方必見!開業届の書き方と提出方法(郵送または持ち込み)
個人事業主の方必見!開業届の書き方と提出方法!

こんにちは、レンタルサロンFELICITE神戸のナガイです。 今回のコラムは、個人事業主の方必見!開業届の書き方と提出方法!です。 開業届とは、個人事業主として起業する際に税務署に提出義務のある書類の ...

続きを見る

 

美容室に最適なスマホ決済(モバイル決済)導入比較!

美容室に最適なスマホ決済(モバイル決済)導入比較!

※この記事には一部PRが含まれます

現在、個人経営の美容師さんでも手軽に導入出来るスマホ決済(モバイル決済)サービスは下記の3社になります。

これらはクレジットカード決済だけでなく、電子マネーなどの決済も1つの端末で行う事が可能です。

Square AirPAYSTORES 決済
 月額利用料0円
端末価格7,980円~
 月額利用料0円
端末価格19,800円
 月額利用料0円
端末価格19,800円
3.25%VISA/Master
3.95%JCB
3.75% 電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB/Diners
3.24% 交通系電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB /Diners
3.24% 電子マネー
カード番号手入力可
メール請求機能
端末実質無料
キャンペーン中
applePAYも対応
端末実質無料
キャンペーン中
(単月20万円以上の決済)

2021/3/30現在

上記3社に共通するのは【初期導入コストの安い】・【入金スパンが早い】・【売上に応じた手数料が安い】です。

そこでさらに3社のクレジットカード決済サービスについて詳しく比較解説していきたいとおもいます。

美容室に最適なクレジットカード決済 第1位!Square決済!

美容室へのクレジットカード決済導入 第1位!Square決済!

月額・初期費用対応端末端末
費用
導入
目安
決済
手数料
入金
サイクル
0円Apple iOS・Android7980円~約10日3.25%~最短

SquareはTwitterの創業者でもある、ジャック・ドーシーが2009年に開始したクレジットカード決済サービスです。

正直、今回比較した大手3社いずれも【初期導入コストの安い】・【入金スパンが早い】・【売上に応じた手数料が安い】と特徴が似ています。

しかし個人経営の美容師さんやフリーランスの美容師さんにクレジットカード決済を導入する場合、おすすめするのはSquareです。

ポイント

・初期費用・月額無料
・個人事業主でも導入可能
・Squareなら回数券販売にも対応(他社は都度払いのみ)

またSquareは他社と同様に、手元に有るスマートフォンやタブレットに専用の端末と連動させる事でクレジットカード決済が可能です。

アカウント作成は無料、月額固定費などもありません。

スマホ、タブレットをお持ちであれば必要なのは7,980円のSquareリーダーのみです。

 

さらに最近では46,980円と少し高額にはなりますが、WIFI環境があればスマホ端末も不要な新しい決済端末Square Terminalもリリースされました。

こちらはプリンタ機能が内蔵されており、レシートの発行も自動的に連動して行えます。

 

美容室に最適なクレジットカード決済 第2位!STORES 決済

美容室へのクレジットカード決済導入 第2位!STORES 決済

月額・初期費用対応端末端末
費用
導入
目安
決済
手数料
入金
サイクル
0円Apple iOS・Android※19800円約10日3.24%~最短翌々日

STORES 決済 (旧:Coiney)は、ヘイ株式会社が提供するクレジットカード決済サービスです。

「お店のキャッシュレスをかんたんに」をテーマにシンプルでかんたんな設計になっています。

そんなSTORES 決済 (旧:Coiney)導入のオススメポイントはこちら。

ポイント

・初期費用・月額無料
・個人事業主でも導入可能
・スムーズな審査で導入可能

美容室に最適なクレジットカード決済 第3位!AirPAY

美容室へのクレジットカード決済導入 第3位!AirPAY

月額・初期費用対応端末端末
費用
導入
目安
決済
手数料
入金
サイクル
0円Apple iOS19800円約10日3.24%~最短5日

AirPAYは、株式会社リクルートライフスタイル提供するクレジットカード決済サービスです。

ホットペッパビューティーなどに掲載されているところであれば、導入されている場合もあるのではないでしょうか。

なおAirペイを利用するには、決済端末のほかに別途iPadまたはiPhoneが必要です。※キャンペーンでiPad無料貸し出しの場合あり。

ポイント

・初期費用・月額無料
・個人事業主でも導入可能
・スムーズな審査で導入可能
・端末無料キャンペーンあり

クレジットカードの現状

クレジットカードの現状クレジットカード決済の利用状況などについて説明します。

海外に比べ日本でのクレジットカードの普及率は低いように思われています。

しかしJCBが実施した「クレジットカードに関する総合調査(2017年度版)」の調査によると、現在日本国内においてクレジットカードの保有率は85%(2017年現在)にもなります。

またクレジットカードの保有者は、日常生活費の3割以上をクレジットカードにて支払いを行っています。

日本政府としても、2020年の東京五輪やインバウンド効果をUPさせるために、さらなるクレジットカード決済の普及を加速させたいと考えています。

 

クレジットカード保有者のカード利用割合

 

まとめ

以上、”美容室に最適なクレジットカード決済サービス導入比較2021”はいかがでしたか?

最近では美容室でもクレジットカード決済はもちろん、PAYPAY・LINEPAYなど電子決済を導入している店舗が増えていますよね。

個人事業主さん必見!スマホ決済PayPayの店舗導入ガイド!リラク・エステサロンに!
個人事業主さん必見!PayPayの店舗導入ガイド!

こんにちは、FELICITE神戸のナガイです。 今回は、”個人事業主さん必見!スマホ決済PayPayの店舗導入ガイド!です。 皆さんのお店では、スマホ決済のPayPay(ペイペイ)を導入されていますか ...

続きを見る

これからは現金決済だけでなく、クレジットカード決済とあわせて電子決済の導入も大切となります。

フリーランスの美容師さんだからといって、現金払いだけではお客様の立場で考えれば不便極まりないですよね。

これを機に、カード決済を導入されていない方はすぐに導入される事をオススメします。

またカード売上がメインになれば、確定申告の申告書作成の際も楽に行うことができるとおもいます。

ポイント

  • クレジットカード決済手数料は顧客に転嫁はできません。
  • クレジットカード決済手数料はCAT端末よりスマホ決済のほうが安い傾向にあります。
  • スマホ決済は、スマホと小さな決済端末さえあれば野外でも利用可能です。
  • スマホ決済なら個人事業主でも審査のうえ、手軽に導入できます。
  • この記事を書いた人

ナガイ タツヤ

30歳からの小さなサロンの開業術は、施術者の皆さんにとってサロン開業が身近なものになる様、起業から運営、確定申告など役立つ情報を発信してします。 【経歴】20代で美容室、ネイルサロンのマネジメントを経験。現在は大阪市内で商業不動産のコンサルティング仲介&東京のIT会社で総務経理&神戸でレンタルサロンを運営しています。

-クレジットカード決済, サロン開業, ヘアサロン
-, , , , , , , , ,

Copyright© 30歳からの小さなサロンの開業術 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.