サロン開業 眉毛エクステサロン 開業届

眉毛エクステサロンの独立開業ガイド!資格・集客方法!

2021年7月4日

眉毛エクステサロン(眉毛パーマ・ワックス)独立開業ガイド!資格・集客方法!

こんにちは、ナガイタツヤです。

今回は”眉毛エクステサロンの独立開業ガイド!資格・集客方法!”です。

コロナ禍でマスクをつける機会が増え、メイクをする際に以前より眉毛に気を配る方が増えましたよね。

そこで最近注目されているのが、眉毛エクステです。

眉毛エクステは、まつげエクステと同様にセルフでの施術が難しくニーズの見込める業種として注目されています。

そこで眉毛エクステ専門サロンとして開業を考えてる方。

または既存のマツエクサロンや美容室で眉毛エクステを新メニューとして検討されてる方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、

  • 眉毛エクステの施術に必要な資格
  • 眉毛エクステサロンの独立開業方法
  • 眉毛エクステサロンの集客方法
  • 眉毛エクステサロンの運営方法

について詳しく解説していきます。

眉毛エクステサロンの現状

眉毛エクステサロン(眉毛パーマ・ワックス)独立開業ガイド!資格・集客方法!

眉毛エクステとは、自分の眉毛に人工眉毛を専用の接着剤(グルー)を用いて1本づつピンセット(=ツイーザー)で貼り付けて行く施術です。

基本的には、まつげエクステと同じ要領で眉にエクステを行います。

ただし眉毛は睫毛と違い皮脂量が多いため、マツエクとは異なるグルーを用いる場合が一般的です。

なお眉毛エクステ(ハリウッドブロウリフト)の知名度UPに貢献した番組として、2019年1月19日(土)に放送された日本テレビの”マツコ会議”『印象ガラリと変わる!?眉毛エクステ専門店に潜入!』が挙げられます。

その際に放送されたお店は、東京都港区にある芸能人御用達の店として紹介された眉毛 まつ毛専門サロン 「EmayMie」さんです。

お客様に似合う眉毛をオーダーメイドで作成し悩みを解決する事をコンセプトに、ダレノガレ明美さんなど芸能人が多数来店する眉毛エクステサロンです。

なお番組では眉毛エクステが施術後2週間程度しか持たない点、また不自然な太眉がクローズアップされてしまいました。

そのため眉毛エクステの施術に関しては視聴者の意見が分かれた様です。

眉毛エクステの施術に必要な資格

眉毛エクステ開業に必要な資格・許可

お客様に眉毛エクステ(ハリウッドブロウリフト)の施術を行う場合、美容師免許の資格が必要になります。

また施術者が2名以上在籍する眉毛エクステサロンの場合、1名以上が管理美容師免許も併せて取得しておく必要があります。

実際、神戸市の保健所(東部衛生監視事務所)に電話確認しましたが、眉毛エクステには美容師免許が必要だと説明されました。

もう少し詳しく解説すると、美容師法では”美容師の免許を持たないものは美容を業として行うことは出来ない”と規定されています。

美容師法における美容の定義は”首から上の容姿を美しくする事”とされています。

そのため美容師でない限り首から上の”睫毛エクステ”や”眉毛エクステ”は施術する事は出来ないという事になります。

なお日本でハリウッドブロウリフト(HBL)の施術技術を取得するには、HBLの講習などに参加する必要があります。

眉毛エクステサロンの施術工程内容

眉毛を綺麗に整える施術者さんの事をアイブロウリストと呼んだりしますが、アイブロウリストの仕事は眉毛エクステだけではありません。

そこで眉毛エクステサロンで行われるその他の施術内容について少し解説します。

施術内容美容師免許の必要
眉毛エクステの施術
(人工眉毛を植毛した場合)
美容師免許
眉毛のアイブロウ
(眉毛をハサミで整える場合)
美容師免許
眉毛のワックス脱毛
(ワックスを用いた脱毛をした場合)
要相談(※保健所に確認必要)
眉毛パーマ(縮毛矯正)
(液剤を眉毛に塗り流れを作った場合)
要相談(※保健所に確認必要)

アイブロウに関しては先程説明した「ハリウッドブロウリフト」や「ブロウラミネーション」などの施術手法が有名です。

いずれも液剤で眉毛をコーティングする事で毛質や毛並みを整え、またワックス脱毛やツイーザーで余分な眉毛を除去して形を整えるというものになります。

ただし(株)JULIA IVYが提唱する施術手法「ハリウッドブロウリフト」の知名度上昇に伴い、マユエク=ハリウッドブロウリフトと同義語になりつつあります。

なお保健所が眉毛エクステを美容師法の範疇として対応しているのは、2008年に厚生労働省が通達した「まつげエクステの施術を行なうには美容師免許の取得を必須にする」を根拠にしている様です。

つまり先例に従い眉毛エクステも同様に、美容師法の範疇として対応されているのだと推測出来ます。

一方で眉毛のワックス脱毛や眉毛パーマについては、保健所や厚生労働省のサイトを見ても確定的な見解の記載がありません。

事実ブラジリアンワックス等で鼻毛脱毛を実施してるサロンもありますが、それらのサロンを保健所が指導しているケースは聞き及びません。

つまり眉毛のワックス脱毛だけ美容師法を適用するというのも無理があります。

しかし何れにしても無資格で眉毛の脱毛やパーマを行う行為について100%問題ないと言い切れない以上、美容師免許所持して施術を行うというのが無難と言えます。

眉毛エクステサロン開業時に必要な許可

眉毛エクステサロン開業時に必要な許可

眉毛エクステサロンを新規に開業する場合、保健所へ美容所登録を行う必要があります。

美容所登録とは、眉毛エクステサロンを開業するのに必要な営業許可の事となります。

<美容所の開設届手順>

  • 美容所登録の提出期日は、営業開始の概ね10日前まで
  • 保健所に美容所開設届出書提出
  • 保健所職員による現場確認検査(実際にお店まで来て審査します)
  • 美容所確認済証が交付(なにも問題なければ後日発行されます)

ちなみに眉毛エクステサロンを開業する場合、個人経営だから、自宅サロンだからといって美容所登録が不要になる事はありません。

お店の規模や形態を問わず眉毛エクステの施術を行う場合、美容所登録は必須になります。

もし保健所に美容所登録をせず、無許可で営業した場合には美容師法違反で30万円以下の罰金となります。

眉毛エクステサロン
開業に必要な許可
届出先費用
美容所登録保健所24,000円
東京都の場合
16,000円
大阪市の場合

 

眉毛エクステサロン開業に伴い開業届を提出して個人事業主になろう!

眉毛エクステサロン開業に伴い開業届を提出して個人事業主になろう!

個人で眉毛エクステサロンの開業準備を始めた場合、税務署に開業届を提出しましょう。

開業届とは、個人事業主として新たにお金を生む仕事を始めた場合に開業から1カ月以内に税務署に届け出が必要な書類の事を言います。

眉毛エクステサロンの
開業に必要な資格・許可
届出先費用
開業届税務署無料

なお開業届を作成される場合、簡単な質問な質問に答えるだけで自動的に開業届が作成出来る無料のサービス、開業freeeがおススメです。

開業freeeなら、確定申告で税金がお得になる青色申告に必要な『青色申告承認申請書』も同時に作成可能です。

私も登録して試してみましたが、5分程度で手軽に開業届を作成する事が出来ました。

後は開業Freeeで作成した開業届を印刷してそのまま税務署に持参するか郵送するだけで提出が可能になります。

※税務署に郵送する場合は、開業届2部と身分証明書を添付し返信用封筒を添付すればOKです。

後日、添付の返信用封筒に開業届が1部控えとして送付されます。

※『開業届の提出を忘れていた方!』遅れて提出してもペナルティーはないので、早速作成して提出して下さいね。

 

眉毛エクステサロン開業の内装条件

まつげエクステサロン開業の内装条件

保健所への美容所開設届出書が済んだら、次は保健所職員による施設の現場確認検査が行われます。

確認検査をパスしないとサロンを開業する事が出来ません。そこで確認検査を通過するための設備要件を一部抜粋します。

開業店舗の確認ポイント

・床及び腰板には不浸透性材料を使用すること。
→眉毛エクステサロンの床材は、絨毯や畳など水が浸透する素材はNGという事になります。フローリングや長尺シートならOKです。

・洗場は、流水装置とすること。
→都市条例により、眉毛エクステサロンだけの開業の場合、シャンプーユニットの設置は緩和措置により免除されているケースが多いです。
→シャンプーユニットは不要な場合でも、手洗い場所は必ず必要です。

・採光及び照明:美容のための直接の作業を行う場合の作業面の照度が100ルクス以上を確保できる設備を有すること。
→間接照明だけの眉毛エクステサロンの場合、明るさが足らないと指摘を受ける場合もあります。

換気:美容所内の空気1L中の炭酸ガスの量を5m3以下に保つことができる施設構造を有すること。
→眉毛エクステサロンを開業する場合、施術場所に窓または換気扇が必要です。閉鎖された空間では開業出来ません。

・美容所には待合所を設け、作業場と区分すること。
→眉毛エクステサロンを開業する場合、施術場所とお客様の待合スペースの設置が必要になります。

・美容所の作業場及び待合所の面積の合計は13m2以上とすること
→眉毛エクステサロンを開業する場合、施術場所とお客様の待合スペースの合計で最低限13平米を確保する必要があります。

※店舗物件を決める際、事前に確認検査の基準が満たせられる店舗物件を選択する必要があります。

サロン開業時にスマホ決済を導入

眉毛エクステサロン開業時にスマホ決済を導入

 

眉毛エクステサロンの開業準備が整ったら、お店の支払手段としてスマホ決済(クレジットカード決済)の導入も忘れずに行いましょう。

なお、クレジットカード決済を導入したら手数料が取られるから自分のお店には使いたくないとおっしゃる方がいますが、それは大きな間違いです。

クレジットカードの導入目的はこちらです↓

ポイント

クレジットカード決済は、わずか数%の手数料で来店動機と客単価UPに繋がるもっとも手軽な集客ツール

少し考えて見れば見込客が増加する理由は色々と思いつくと思います。

例えば今日は財布に余裕がないけど、どうしても施術を受けたいと思っているお客様がいらっしゃった場合。

現金払いしかないお店と、クレジットカード決済を導入しているお店とでは当然後者の方が選択肢として有利になりますよね。

他にもクレジットカードで代金を支払えばポイントもついてお得です。

だからこそ、クレジットカード決済の導入は手軽に集客できる必須アイテムと言えます。

最近では、スマートフォンやタブレットを使ったスマホ決済(クレジットカード決済)が安価で手軽に導入可能になり急速に普及しています。

そこで眉毛エクステサロンの開業時にあわせて、集客UPに貢献するスマホ決済(クレジットカード決済)の大手3社を比較してみます。

スマホ決済サービス(モバイル決済) 比較表

Square AirPAYSTORES 決済
 月額利用料0円
端末価格7,980円~
 月額利用料0円
端末価格19,800円
 月額利用料0円
端末価格19,800円
3.25%VISA/Master
3.95%JCB
3.75% 電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB/Diners
3.24% 交通系電子マネー
3.24% VISA/Master
3.74%JCB /Diners
3.24% 電子マネー
カード番号手入力可
メール請求機能
端末実質無料
キャンペーン中
applePAYも対応
端末無料
キャンペーン中※1


※1 STORES 決済は審査通過で決済端末1台無償プレゼント中!2021/9/1~10/29まで)

2021/09/01現在

上記3社のサービスに共通するのは下記の3つです。

ココがポイント

1:初期導入コストの安さ
2:売上に応じた手数料の安さ
3:入金スパンの早さ

なお眉毛エクステサロンの開業に伴い、集客UPを狙ってスマホ決済(クレジットカード決済)の導入を考えた場合、正直3社に大きな違いはありません。

しかし細かい点に注目していくと私が個人的におすすめするのは、やはりSquareです。他社との差別化ポイントは下記の2つです。

・番号直接入力でクレジットカード決済が可能
・回数券販売にも対応(他社は都度払いのみ)

 

眉毛エクステサロン開業に必要な契約手続

電気・水道な開業までに必要な契約を整えて開業に備えましょう。

眉毛エクステサロンの集客方法

眉毛エクステサロンの集客方法

眉毛エクステの店舗にお客様を集客しようとした場合、ホットペッパービューティーなどに頼りがちですよね。

もちろん重要な集客媒体の1つですが、小規模な一人サロンの場合には掲載料金からして、オーバースペックになりがちです。

そこで、今回は眉毛エクステサロンの集客方法として具体的な方法を提案していきます。

エキテンを活用した眉毛エクステサロンの集客方法!

眉毛エクステサロンの集客を行う上で口コミを狙っていくなら外せないのが、【エキテン】です。

エキテンは国内最大級の店舗口コミサイトで、総掲載店舗数440万店・投稿口コミ数100万件超です。

エステやリラクなど理美容系の店舗が多数掲載されています。

有料プランならネット予約機能やお店の紹介文も代筆してくれたりとメリットもありますが、まずは無料プランで登録してみてはどうでしょうか。

ホームページを活用した眉毛エクステサロンの集客方法!

ホットペッパービューティーやエキテンなどポータルサイトに掲載し集客に成功したとしても、顧客化してくれないと経営は安定しません。

そこで重要になるのが自分の強みが積極的にアピール出来る、お店のホームページを作成する事です。

またホームページの作成目的は直接的な集客だけではありません。

意識の高いお客様ほど事前にお店のホームページを閲覧し、来店をするか判断してからポータルサイトで予約される導線になるからです。

しかし正直、お店のホームページは作った事がないしWEB制作会社に依頼しても高額な金額を請求されそうで怖いですよね。

そこでオススメするのは、プロのデザイナーが作成したテンプレートを選択するだけで簡単にホームページなどが作成できるサービスです。

後は管理画面に沿って、画像やテキストを入力すれば直ぐにホームページが公開出来ます。

オススメ順位サービス名特徴
第1位
・月額1000円(税別)~利用可能!
・様々な業種に対応したHPが作成可能!デザイン4,000通り!
第2位・月額0円~利用可能!
ペライチなら3ステップだけでホームページをあっという間に公開可能。
誰にでも使いやすいかんたんな操作でホームページをつくれるのが魅力です。
第3位
・月額 750円(税別)~利用可能!
・店舗向けに特化したホームページ作成サービス!

 

眉毛エクステサロン開業後の確定申告

眉毛エクステサロン開業後の確定申告

個人事業主として眉毛エクステサロン開業したら必要になるのが確定申告です。

確定申告とは、個人事業主の方が1月1日~12月31日までの1年間の営業結果を翌年の2月16日~3月15日の間に税務署に申告する事を言います。

また確定申告の種類には、青色申告と白色申告という2種類の方法があり、青色申告で申告した方が税金が安くなります。

確定申告
の種類
白色申告青色申告
届け出の必要なしあり
所得控除額なし10万円55万円
帳簿の種類単式簿記単式簿記複式簿記
赤字の繰越繰越不可3年繰越可能

そこで、今回は会計や簿記の知識がなくても、お小遣い帳感覚で確定申告が可能な、インターネット上で入力出来るクラウド型と呼ばれる確定申告書が作成出来る会計ソフトをご紹介します。

下記が現在提供されているクラウド会計の大手3社です。

  弥生青色申告オンライン会計ソフトfreee MFクラウド確定申告
初期費用 0円 0円 0円
対応種類青色申告青色申告/白色申告青色申告/白色申告
利用料金
[税込]
セルフ
年8,800円

ベーシック
年13,200円
電話サポート付

 スターター
年12,936円

スタンダード
年26,136円
メールサポート

パーソナル
年12,936円

プラス
年39,336円
電話サポート付

特徴
 最安値&人気No1!レシートをスマホで撮影
簡単に経理処理が出来る
 個人事業主の伸び率No.1

※弥生青色申告オンラインはセルフプラン初年度無料・ベーシックプラン初年度半額キャンペーン中
2021/3/19現在

 

まとめ

以上、”眉毛エクステサロンの独立開業ガイド!資格・集客方法!”はいかがでしたか?

眉毛エクステの施術を行うには保健所への美容所登録が必要なため、まずは物件探しの前に最寄りの保健所に一度相談してみてましょう。

ポイント

  • ハリウッドブロウリフトなどの施術を行なうには美容師免許の資格が必要。
  • ハリウッドブロウリフトなどを行う眉毛エクステサロンを開業する場合、保健所へ美容所登録が必要。
  • ハリウッドブロウリフトなどを行う眉毛エクステサロンを開業する場合自宅サロンでも保健所への登録が必要。
  • マツエクサロンの開業準備を始めたら、1ヶ月以内に税務署に開業届の提出が必要。
  • この記事を書いた人

ナガイ タツヤ

30歳からの小さなサロンの開業術は、ジャンルを問わず全ての施術者さんにとって開業が身近なものになる様に開業から運営、確定申告など役立つ情報を発信してします。 【経歴】20代で美容室、ネイルサロン・居酒屋のマネジメントを経験。現在は大阪市内で商業不動産のコンサルティング仲介&東京のIT会社で総務経理&神戸でレンタルサロンを運営しています。

-サロン開業, 眉毛エクステサロン, 開業届
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 30歳からの小さなサロンの開業術 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.